千葉の小4女児死亡、母も逮捕 父と共謀し傷害疑い

 亡くなった小4女児の自宅=千葉県野田市

 千葉県野田市立小4年の栗原心愛さん(10)が自宅浴室で死亡した事件で、県警は4日、傷害容疑で逮捕した父勇一郎容疑者(41)と共謀し、心愛さんに暴行したなどとして、同容疑で母なぎさ容疑者(31)を逮捕した。認否を明らかにしていない。捜査関係者によると、県警は勇一郎容疑者の暴行を制止しなかったことが、共謀に当たると判断した。

 なぎさ容疑者には1月24日、勇一郎容疑者が心愛さんに冷水シャワーを掛けるといった暴行をした際、黙認するなどした疑いが持たれている。県警は、なぎさ容疑者が勇一郎容疑者からDVを受けていた可能性があるとの情報を把握、関与の度合いを調べる。

共同通信社 2019年2月4日 無断転載禁止