「父が暴力」回答の写し公開 死亡小4女児アンケート

 千葉県野田市が公開した、栗原心愛さんが父からの暴力被害を訴えた学校アンケートの自由記述欄 千葉県野田市が公開した、栗原心愛さんが父からの暴力被害を訴えた学校アンケートの写し

 千葉県野田市立小4年の栗原心愛さん(10)が自宅浴室で死亡した事件で、市は1日、心愛さんが2017年11月、父勇一郎容疑者(41)=傷害容疑で逮捕=からの暴力を訴え「先生、どうにかできませんか」とつづった学校アンケートの回答の写しを公開した。欄外には当時の担任が暴力の状況を聞き取り「けられて今もいたい」「なぐられる10回(こぶし)」などと書き込んでいた。

 心愛さんは、アンケートの自由記述欄に「お父さんにぼう力を受けています。夜中に起こされたり、起きているときにけられたりたたかれたりされています。先生、どうにかできませんか。」と書いた。

共同通信社 2019年2月1日 無断転載禁止