アマゾン、四半期過去最高を更新 10~12月期、年末商戦好調

 配送される米アマゾン・コムの荷物=2018年12月、ニューヨーク(共同)

 【ニューヨーク共同】米アマゾン・コムが1月31日発表した2018年10~12月期決算は売上高が前年同期比20%増の723億8300万ドル(約7兆9千億円)、純利益は63%増の30億2700万ドルだった。ともに過去最高を更新。年末商戦でインターネット通販の利用が広がり、ネットワークを通じて情報を処理するクラウドサービスも好調だった。

 主力の北米事業は18%の増収を確保し、利益率の高いクラウド事業「AWS」も45%増収だった。広告事業を含む「その他」は95%増収。広告は利用者の購買データなどを基に対象者を絞り込むのが売りで、他社を追い上げている。

共同通信社 2019年2月1日 無断転載禁止