日産ルノー新体制で初会談 3社連合トップ定期協議へ

 アムステルダムにある日産やルノーの企業連合の統括会社拠点=31日(共同)

 【アムステルダム共同】日産自動車とフランス大手ルノー、三菱自動車の企業連合は31日、3社トップによる定期協議の場を設けることで合意した。三菱自の益子修会長兼最高経営責任者(CEO)が東京都内で記者団に明らかにした。日産の西川広人社長兼CEOとルノーのジャンドミニク・スナール新会長はオランダの首都アムステルダムで初めて直接会談し、連携維持を確認した。

 ルノー筆頭株主のフランス政府は日産との経営統合も求めているとされる。資本関係の見直しは当面棚上げし、両経営陣の意思疎通を優先した格好だが、水面下の駆け引きは続きそうだ。

共同通信社 2019年2月1日 無断転載禁止