レッツ連歌スペシャル(黒田 光)・1月31日付

(挿絵・麦倉うさぎ)
 このたびスペシャルの選者を務めることになりました黒田光です。レッツの常連でもあるのでご存知の方もおられると思います(黒田ひかりで出ています)。学生時代に桃菴先生のもとで学んでいました。連歌と出合ったのも当時の先生の授業です。その頃はもちろん、自分がこんな形で連歌と関わることになるとは考えてもみませんでした。何か不思議な縁を感じます。今は仕事、家事、育児の傍ら詩を書いたりしています。知識や教養は足元にも及びませんが、先生方とはまた違った視点で選ができればと考えています。どうぞよろしくお願いします。

           ◇

 フツーですねという褒め言葉
百キロの巨体をしぼりМサイズ    (松江)相見 哲雄
  (…並大抵じゃありません)

完璧に分別されたゴミ袋       (雲南)錦織 博子
  (…頭が下がります)

暖簾分け許した店の手打ちそば    (江津)花田 美昭
  (…師匠からの一言)

猪を描いたら犬に間違われ      (雲南)妹尾 福子
  (…なんか複雑ですね)

人肌と言われてつける酒の燗     (益田)石川アキオ
  (…37℃くらい)

コンビニでアイス買ってる大女優   (出雲)野村たまえ
  (…庶民的な一面?)

食レポに慣れぬ新人アナウンサー   (浜田)勝田 艶
  (…緊張のあまりとっさに)

枠内に収まってます血糖値      (益田)可部 章二
  (…ホッとしますね)

この度は中性脂肪がグッと減り    (川本)大畑喜美子
  (…ウォーキングの効果?)

免許証更新できた元レーサー   (隠岐の島)大田 有子
  (…高齢者講習)

もう少し安くなるかとカマをかけ   (松江)澄川 克治
  (…したたか)

我が家でもやんちゃ坊主に手を焼いて (松江)佐々木郁雄
  (…やんちゃくらいがちょうどいい)

担任の先生ちょっと あまのじゃく  (松江)山崎まるむ
  (…生徒もちゃんとわかってる)

ホッとする下手な手書きの所見欄   (益田)吉川 洋子
  (…先生の人柄が伝わります)

毒舌で鍛えてくれる愛もあり     (出雲)行長 好友
  (…本当のやさしさ?)

健康でありさえすればそれでいい   (益田)石田 三章
  (…ぜいたくは言いません)

なめられて笑ってるほどバカじゃない (出雲)吾郷 寿海
  (…プライド)

真に受けて喜んでいるお人好し    (松江)河本 幹子
  (…しあわせなこと)

威張らない あきらめないで世を渡る (松江)本田  章
  (…簡単なようで難しい)

           ◇

 いきなり難しい前句ですみませんでした。「フツー」なんてあまり褒める時には使わない言葉ですよね。「すごいですね」とか「ひと味ちがいますね」とかの方が自然です。でも全くないかといえばそうでもない。

 中性脂肪や血糖値などはフツーの数値に近づくほど褒めてもらえるし、お酒の人肌燗なんて究極のフツーを求めている感じ。LLサイズの人がМサイズを目指す気持ちもわかります。フツーって案外むずかしいのかもしれません。

 本当は褒めたいあまのじゃく。気持ちを抑えた愛のムチ。受け取る方もイヤミにとったり真に受けたり…。その時その人によって「フツー」の使い方、受け取り方が違うから、誤解したり誤解されたり、傷ついたり腹を立てたり、言葉ってとてもやっかいです。だけど、いつも同じじゃない、誰とも同じじゃないからこそ言葉って生きているのだと思うし、だからこそおもしろいのだとも言えます。自分のものであると同時に、みんなのものでもあるのが言葉ですからね。

 連歌を通して、みなさんと一緒に、このやっかいで不思議な言葉の世界をめいっぱい楽しみたいと思っています。次回もどうぞよろしくお願いします。

(詩人)

2019年1月31日 無断転載禁止

こども新聞