最高速度120キロ試行 東北道と新東名、3月から

 2017年11月、試験的に一部区間で最高速度が110キロとなった新東名高速道路。3月から120キロに引き上げられる=静岡県島田市

 警察庁は30日、2017年から試験的に最高速度を100キロから110キロに引き上げている東北自動車道と新東名高速道路の2区間について、3月1日午前10時から、さらに120キロに引き上げると発表した。実勢速度と規制速度の差を埋め、交通の効率化を図るのが狙い。

 1年間は試行し、最高速度120キロの継続と他の路線や区間でも引き上げが可能か検討する。警察庁と岩手、静岡の両県公安委員会は110キロ試行開始後1年間の事故発生状況や実勢速度などを調べ、一定の安全レベルを確保できたという。

共同通信社 2019年1月30日 無断転載禁止