日産ルノー連合、世界2位 18年販売、トヨタ超え堅持

 左から日産自動車、ルノー、三菱自動車のロゴ

 自動車主要大手の2018年の世界販売台数が30日出そろった。日産自動車とフランス大手ルノー、三菱自動車の3社連合は前年比1・4%増の1075万6854台と過去最高を記録し、2年連続で2位を守った。首位は3年連続でドイツのフォルクスワーゲン(VW)で、トヨタ自動車は3位だった。

 3社連合を率いてきた日産前会長カルロス・ゴーン被告=会社法違反(特別背任)罪などで起訴=は失脚。新体制のかじ取りに注目が集まる。

 日産は主力市場の北米で振るわず、前年を割り込んだ。一方、三菱自は東南アジアで大きく伸び、ルノーはロシアやブラジルが好調で、いずれも前年を上回った。

共同通信社 2019年1月30日 無断転載禁止