熊本・和水で震度5弱 新幹線が一時停止

 熊本県和水町で震度5弱の地震が起き、県の災害警戒本部で被害の情報を収集する職員=26日午後2時57分、熊本県庁 主な地域震度(熊本で震度5弱) 震度5弱の地震の影響による九州新幹線の遅れを伝える、JR熊本駅の電光掲示板=26日午後3時25分ごろ

 26日午後2時16分ごろ、熊本県和水町で震度5弱の地震があった。気象庁によると、震源地は熊本地方で、震源の深さは約10キロ。地震の規模はマグニチュード(M)4・3と推定される。津波はなかった。この影響で九州新幹線計4本が一時停止し、計11本に最大約30分の遅れが出た。

 県などによると、県内で人的被害は確認されていないが、使用を停止していた和水町の運動施設の天井板が2枚落下。国指定史跡「江田船山古墳」で石棺の一部が剥げ落ちた。和水町職員は「揺れの時間は非常に短かった」と話した。

共同通信社 2019年1月26日 無断転載禁止