相撲、白鵬が貴景勝に敗れ3敗目 2敗の玉鷲首位、14日目にもV

 白鵬(左)が突き落としで貴景勝に敗れる=両国国技館 玉鷲(右)がはたき込みで北勝富士を破る=両国国技館

 大相撲初場所13日目(25日・両国国技館)横綱白鵬は関脇貴景勝に突き落とされ、3連敗で3敗に後退した。貴景勝は10勝目。関脇玉鷲が平幕北勝富士をはたき込み、11勝2敗で単独首位に立った。14日目に玉鷲が勝ち、3敗の白鵬と貴景勝がそろって敗れると、玉鷲の初優勝が決まる。

 大関対決は豪栄道が高安を寄り切り、ともに7勝6敗。再出場の小結御嶽海は逸ノ城を寄り切って8勝目を挙げて勝ち越した。小結妙義龍は負け越した。

 十両は志摩ノ海が2敗目を喫したが、単独トップをキープした。

共同通信社 2019年1月25日 無断転載禁止