地方の「女性ゼロ議会」は20% 議員数12%、内閣府集計

 地方議会のうち20%近くが女性議員のいない「女性ゼロ議会」になっている。地方議員全体でみると女性はわずか12・9%。2017年末時点の内閣府男女共同参画局の集計で分かった。女性議員を増やし多様な声を政治の場に届けようと、18年には「政治分野の男女共同参画推進法」が成立した。各党は今年4月の統一地方選で女性候補の増加に意欲を示すが、擁立は進んでいない。

 地方議会は全国に1788ある。集計によると、女性ゼロの地方議会は349で全体の19・5%。このうち統一選では約150が改選される見通しだ。

共同通信社 2019年1月25日 無断転載禁止