大坂、人気も実力も大会の主役 全豪26日決勝、笑顔で調整

 全豪オープンテニスの女子シングルスで決勝進出を決め、笑顔でインタビューを受ける大坂なおみ=24日、メルボルン(共同)

 【メルボルン共同】テニスの全豪オープンは26日午後7時半(日本時間同日午後5時半)から女子シングルス決勝が行われ、四大大会2連勝を目指す大坂なおみ(21)=日清食品=がペトラ・クビトバ(チェコ)と対戦する。25日は練習会場で、時折笑顔を交えながら調整。40度以上の厳しい暑さの中、左利きの男子選手にサーブを打たせ、サウスポーのクビトバ対策を入念に行った。

 大坂は豪快なプレーが持ち味だが、飾らない振る舞いやユーモアあふれるスピーチとのギャップも魅力だ。愛される人柄は実力と相まって、メルボルンでもファンからの人気が絶大。大会の主役になっている。

共同通信社 2019年1月25日 無断転載禁止