大きなトマトうれしいな 浜田の農場 保育園に100個贈る

野村広祐農場長(右端)から大玉トマトを受け取る園児たち
 浜田市金城町今福の大規模農業団地「元谷団地」で昨夏に大玉トマトの栽培を始めた「TC浜田農場」が18日、食育に生かしてもらおうと、近くの今福保育園に、収穫したばかりのトマト100個を寄贈した。園児たちは大ぶりのトマトに驚き、給食の時間に早速、みずみずしい大玉を味わった。

 野村広祐農場長(32)が同園を訪問し、「近くで作っているトマトを皆さんにプレゼントします」と園児37人に呼び掛け、一人一人に手渡した。品種は桃太郎で直径10センチ以上、重さは400グラムと大きく、園児は両手を添えて受け取り、見入った。

 年長の橋本優莉香ちゃん(6)は「見たこともない大きいトマトをもらってうれしかった」と喜んだ。

 同農場によると、現在はハウス14棟(1・8ヘクタール)で、スギとヒノキのチップを使った溶液栽培をしており、露地物が出回りにくい秋から春にかけて、県内や関西圏に出荷しているという。

2019年1月19日 無断転載禁止

    • マイベストプロ
    • マイベストプロ島根 マイベストプロ鳥取マイベストプロ