錦織辛勝 3回戦へ

男子シングルスで3回戦進出を決めた錦織圭=メルボルン(共同)
 【メルボルン=本紙特派員・木幡晋介】17日に行われたテニスの四大大会初戦、全豪オープンの男子シングルス2回戦で、第8シードの錦織圭(29)=日清食品、松江市出身=が、世界ランキング73位のイボ・カロビッチ(クロアチア)を6-3、7-6、5-7、5-7、7-6で破った。けがで昨年の大会を欠場しており、2年ぶりの3回戦進出を決めた。

 世界ランク9位の錦織は、身長211センチのカロビッチが繰り出す高速サーブに苦戦。第1、2セットを連取しながら、第3、4セットを落とした。最終セットは今大会から導入された10点先取のタイブレークを制し、初戦に続いてフルセットの戦いをものにした。

 3回戦は19日、世界44位のジョアン・ソウザ(ポルトガル)と対戦する。

2019年1月18日 無断転載禁止