正月の魚 買い求め 浜田の仲買売場 にぎわう

鮮魚の品定めをする買い物客(右)
 正月を前に、浜田市原井町の市公設水産物仲買売場は29日、鮮魚などを求める県内外からの買い物客でにぎわった。

 11店舗が魚介類を販売しており、開店とともに店員の威勢のいい声が響いた。50センチ以上ある刺し身用のブリや、新鮮なイカなどが次々と売れたほか、サルボウガイやハマグリも店先に並び、買い物客は品定めを楽しんだ。

 毎年訪れている広島県安芸高田市の会社員、吉山浩二さん(26)は「鮮度のいい魚が多く、ブリなどいい買い物ができた」と笑顔だった。

 浜田魚商協同組合によると、30日(午前6時~午後3時)で今年の営業を終了。1月6日に新年の初売りを行う。

2018年12月30日 無断転載禁止

    • マイベストプロ
    • マイベストプロ島根 マイベストプロ鳥取マイベストプロ