愛らしくイノシシ人形 浜田、古布使った創作教室

講師の木村喜代子さん(左)の指導で人形を作る参加者
 来年のえとにちなみ、古布を使ってイノシシの人形を作る創作教室がこのほど、浜田市三隅町古市場の石正美術館であった。地元の古布人形作家の木村喜代子さん(72)が講師を務め、参加した10人が愛らしい人形を完成させた。

 参加者は、紙粘土に古布を貼って形づくった長さ約10センチの人形に、飾りの花や太鼓を取り付け、華やかに仕上げた。

 参加した同町湊浦の長尾百合さん(63)は「苦労したところもあったが、うまくできた。正月用として自宅に飾りたい」と笑顔を見せた。

2018年12月26日 無断転載禁止

    • マイベストプロ
    • マイベストプロ島根 マイベストプロ鳥取マイベストプロ