地元職人らとDIY 横田中生 西益田公民館を改装

地元の職人(右)の指導を受けながら作業に当たる益田市立横田中学校の生徒
 益田市立横田中学校(益田市横田町)の1、2年生が2日、校区内の公民館の改装に取り組んだ。長く地域で大切に使われてきた場所をさらに使いやすくしようと、壁にペンキを塗って明るい雰囲気にするなど、日曜大工「DIY」に汗を流した。

 市内の建築士らの指導を受けながら、26人が築78年の西益田公民館(同市神田町)で研修室と調理室を中心に作業。半日がかりで土壁に白や水色のペンキを塗ったり、調理台の引き出しの前面に木目のきれいな板を張ったりした。

 2年生の門田輝さん(14)は「普段やらないことだが、楽しかった」と充実した表情。指導に当たった村上塗装(同)の森幹生さん(52)は「素直に聞いてくれて作業もはかどった。中学生が地域のために活動してくれてうれしい」と話した。

2018年12月3日 無断転載禁止

    • マイベストプロ
    • マイベストプロ島根 マイベストプロ鳥取マイベストプロ