松江シティ 初戦白星 サッカー全国地域CL開幕

【1次ラウンド・松江シティFC-おこしやす京都AC】後半31分、勝ち越しゴールを決めて駆けだす松江シティFCのMF磯江太勢(手前左)=松江市営陸上競技場
 日本フットボールリーグ(JFL)昇格を懸けた全国地域チャンピオンズリーグの1次ラウンドが9日、松江市営陸上競技場などで開幕した。第1戦があり、中国リーグ覇者の松江シティFCがおこしやす京都AC(関西1部)を2-1で下し、勝ち点3を挙げた。同じCグループのもう1試合が引き分けたため、第2戦の結果次第で初の決勝ラウンド進出が決まる。

 松江シティは前半17分にFW酒井達磨のゴールで先制。後半に追い付かれたが、同31分にMF磯江太勢が勝ち越し点を挙げた。

 1次ラウンドは全国九つの地域リーグの優勝チームなど12チームが、4チームずつのリーグ戦で争う。Cグループのもう1試合、サウルコス福井(北信越1部)と栃木ウーヴァFC(関東1部)は1-1で引き分け、ともに勝ち点1となった。

 松江シティが10日、同陸上競技場である第2戦で栃木ウーヴァに勝ち、福井-京都が引き分けた場合、2位との勝ち点差が4に開き、1次ラウンド突破が決まる。

 決勝ラウンドは各グループ1位と、2位の最上位の計4チームが出場し、21日から千葉県市原市で行われる。

 ▽Cグループ
松江シテ 2 1-0 1 おこしやす
ィFC    1-1   京都AC
1勝           1敗
(3)          (0)
▽得点者【松】酒井達磨、磯江太勢【お】守屋鷹人

 1次R 京都AC下す

 【評】攻守で集中力を切らさなかった松江シティが競り勝った。

 前半、風上に立った松江シティは再三、相手DFの裏を狙った攻撃を仕掛けた。17分、DF長谷川からのロングボールにFW酒井が抜け出し、先制ゴールを決めた。守備陣は相手のロングボールを粘り強くはね返し、シュート1本に抑えた。

 風下に回った後半は押し込まれ、7分に同点とされた。我慢の時間帯が続く中、31分、右サイドからDF筒井がクロスを上げ、こぼれ球にMF磯江が詰めて勝ち越し点を挙げた。

【10日の試合】

○…松江市営陸上競技場…○
 ▽Cグループ第2戦
松江シティFCー栃木ウーヴァFC(10:45~)
(中 国)    (関東1部)

おこしやす京都ACーサウルコス福井(13:30~)
(関西1部)    (北信越1部)

2018年11月10日 無断転載禁止