入会案内へ
4月の定例会 (終了しました)
 

■石見政経懇話会 第257回定例会
  日時 4月16日(火)正午―午後2時
  会場 浜田ワシントンホテルプラザ(浜田市黒川町)

■石西政経懇話会 第218回定例会
  日時 4月17日(水)正午―午後2時
  会場 ホテルサンパレス益田(益田市高津町)

  講師 産業技術総研首席研究員 岡村 行信氏
  演題 「日本海沖の活断層と巨大地震」

  講師略歴 1955年、大阪府生まれ。名古屋大理学部を卒業後、通産省(現・経済産業省)工業技術院に入省。2001年から産業技術総合研究所の海洋地質研究グループ長、活断層・地震研究センター長などを経て、14年から現職。内閣府「日本海溝・千島海溝沿いの巨大地震モデル検討会」など政府委員も多く務める。

紙上講演 「日本海沖の活断層と巨大地震」 予知不能 普段の備えを
講演案内 「日本海沖の活断層と巨大地震」 巨大地震に備え、命を守る対策を急げ!

5月の定例会
 

■米子境港政経クラブ 第265回定例会
  日時 5月21日(火)正午―午後2時
  会場 米子ワシントンホテルプラザ(米子市明治町)

■島根政経懇話会 第306回定例会
  日時 5月22日(水)正午―午後2時
  会場 ホテル一畑(松江市千鳥町)

  講師 経済ジャーナリスト 井上 久男氏
  演題 「自動車産業に迫る大変革の波
                〜社会や企業はそれをどう受け止めるべきか」

  講師略歴 1964年生まれ。福岡県出身。九州大文学部を卒業後、朝日新聞に入社。名古屋、東京、大阪で経済部記者として主に自動車・電機産業を取材。2004年に退社、フリー。山陰経済ウイークリー(山陰中央新報社発行)で、書き下ろしコラム「今週の視点/論点」を執筆中。神戸市在住。

講演案内 「自動車産業に迫る大変革の波〜社会や企業はそれをどう受け止めるべきか」 次世代車をめぐる自動車業界の主導権争いを解説!

政経懇話会のニュースもっと見る

読み込み中です…